大村紙業
サイトマップ

サイトマップ

お問い合せ お問い合せ 免責事項 免責事項 IRポリシー IRポリシー
会社概要
事業案内・製品紹介
採用情報
IR情報
最新の情報/トピックス
株主メモ
IRライブラリー
実績の推移
FAQ
決算説明動画配信


大村紙業サービスサイト
通販サイト)はこちら


ダンボール御神輿サイト


ECサイト


Instagram

決算説明動画配信

当事業年度におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、社会経済活動が抑制され、景気は厳しい状態で推移しました。その後段階的な経済活動の再開も見られたものの変異ウイルス感染拡大により景気に悪影響を及ぼす状態が続いております。

この様な経済環境の中、当業界におきましては、全国段ボール生産量は前期比99.4%となりました。

一方、当社は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて売り上げは大幅に減少しましたが生産性の向上と経費の削減に努めたことと、当事業年度の設備投資を削減・延期したことにより下記の様になりました。

その結果、段ボールシート48百万u(前期比11.4%減)、段ボールケース31百万u(前期比5.9%減)となりました。売上高は4,801百万円(前期比8.8%減)となりました。利益面におきましては、経常利益275百万円(前期比14.1%減)となり、当期純利益163百万円(前期比6.5%増)となりました。

販売品目別の概況は次のとおりであります。

(イ) 段ボールシート
売上高は890百万円(前期比22.4%減)
総売上高に占める割合は18.5%です。

(ロ) 段ボールケース
売上高は2,993百万円(前期比8.4%減)
総売上高に占める割合は62.4%です。

(ハ) ラベル
売上高は169百万円(前期比0.2%減)
総売上高に占める割合は3.5%です。

(ニ) その他(主に包装資材)
売上高は748百万円(前期比10.4%増)
総売上高に占める割合は15.6%です。


売上高/経常利益 売上構成比率(57期)

製品別売上高

段ボールシート売上高 段ボールケース売上高